むくみを甘く見てはダメ!

脚が太いと悩んでいるほとんどの人にむくみがあります。むくみはほっといて良いものではありません。それは見た目以上に体の状態が悪いという印でもあるのです。

むくみとは細胞間に余分な水分がたまっている状態なのですがこうなる理由は実に様々な原因があります。むくみというのは体からの警告なのです。モデルのような脚を目指してむくみを無くすということは健康的にならなければならないという事を考えなければなりません。

むくみの原因

自覚があるなしにかかわらず、むくんでいる可能性が高いということはむくみの原因から予測することが出来ます。まず、極端なダイエットのせいで栄養失調によるむくみが発生することもあります

肝臓や腎臓に負担をかけていたり何らかの栄養素が足りず水分の代謝がうまくいっていないなど原因をあげればきりがないのがむくみの原因なのです。また、精神的なストレスでもむくみが発生するそうなので多くの人がむくんでいるということを裏付けています。

むくみを取り除く為に!

取り除かれるべき水分や老廃物が処理されずに組織にたまってしまうのが「むくみ」なのですが、カリウムとナトリウムのバランス、血中のタンパク量などがおおきく関与しているそうです。食事の味を薄くし、海藻や果物を取り入れタンパク質をしっかりと取ることである程度防げます。添加物や甘味料など加工食品をなるべく避けてむくみが起きないようにしてあげることが大切です。

むくみを作らないようにすることで美脚を作ることはもちろん、セルライト予防にもつながる重要な内容なのです。むくみを甘く見ていると痛い目に遭いそうです。すこしでも自分がむくんでいると感じたら美脚づくりの為はもちろん、健康のために迅速に対処していきましょう!

リンパを熟知して脚痩せ

リンパと痩身はとても深い関係にあります。特に脚でしょうか。お顔もですね。お顔と脚はむくみやすい箇所という認識もありますね。そもそもリンパとは何か?というと、医者によっては老廃物など関係ない。リンパとは免疫と排泄の機能があるけれど、そこに老廃物が溜まるから太るとか痩せるとかの話ではない!という人もいます

果たしてそうなのか。実のところ仕事熱心なエステティシャンでさえ本当の事を知りませんでした。(私ではありません)しかし、リンパがどうこう言い過ぎとは思っているようですが、私もその仕事熱心な方も、まるっきり痩身に影響が出るほどの老廃物と、リンパの関係はないとは絶対に言い切れないと思うのが本音です。

たとえ痩身に影響が出るほどの老廃物などないとしても、リンパは免疫機能と排泄機能を持つのだとしたら、非常に脚痩せとの関係は濃いのではないでしょうか。脚は身体の下の部分にあるため、リンパが正常でなければ循環する力も衰えて滞るはず。つまり、下から上へ押し上げる機能が低下するから脚はブクブク太くなるのです。

そのリンパに流れるリンパ液は、心臓というポンプを持つ血液とは違い、筋肉の動きで流れます。特に脚にあるリンパ液は、これから上へ向かって流れなければならないのに対し、だらしないシルエットの脚では筋力が低いので滞るのではないでしょうか。こうした考えであればリンパのみならず、どの機能も低下しているのだからブクブクで当たり前です。

わざわざ世間一般が一つ覚えのように言うような、リンパに溜まる老廃物を除去…とまでいかなくても脚痩せとリンパの関係は深いという考えに辿り着きます。なんだがリンパについて情報が飛び交いますが、脚痩せにこそリンパは大きく関係すると思って間違いはないはずです

ただ、一つ覚えのようにリンパに老廃物が詰まってどうだこうだと言われるほど詰まりません。いいとこ脚がむくむ程度で、リンパが詰まる時というのはウイルスが入り込み、リンパ液が攻撃してウイルスを回収している段階なのでブクブクだらしないシルエットの脚とは関係なく、エステティシャンや安っぽい広告のように「リンパが詰まってますね」などと言ったら、もうそこは知識が浅いとして相手にしなくても問題ないでしょう。

大切なのは、ポンプがないリンパという管が正常に活発に流れている事が脚痩せに大きく関わっている事。筋肉が健康でなければ脚のリンパはゆっくりなまま。むくむようでは脚痩せは成功しないという事です。「リンパに老廃物が溜まってるから」ばっかり言わないことですね。恥ずかしいから。


むくみを解消させよう!きゅきゅっと小町