セルケア

いわゆる最近のエステという所で勤め、ここでもお約束の「お客様と同じようにコースを受ける」講習があり、勿論私は脚のコース。エステで働いていると、自分の得意分野と言いますか、施術もコースのお勧めもしやすいものができます。それもここで活かそうと思い、入店した時から気になっていた「ポコンポコン」という歯切れのいい音のケア用品を選択。それはセルケアといって、まあ、聞く前から吸引でセルライトケアかと分かりました。良かった。分かりやすい名前だし吸引という単純な方法で。講習なものだからしっかり採寸、体重体脂測定もしました。

セルライトが潰れてる証拠?

最初はボックスサウナで温め。脚コースでも、温めは全身。という店はよくあります。スタッフが何度も様子を見に来ます。結構汗だくになるくらい入ってました。ベッドに移動してうつ伏せ、ゼラニウ系のオイルを塗布して基本の馴らしマッサージ。この時、セルライトのたくさんある場所をチェックします。

そしてセルケア。ローラー付きの吸口がやたら大きい吸引器で容赦なく吸ってきます。「痛いですね」と言うと「セルライトが潰れてる証拠ですよ」という。またコレか。確かにセルライトは肌を固くするけれど、こんな機械はたとえセルライトのない赤ん坊がやったって痛かろう。ましてセルライトなんかだいぶ肌の奥なのに、この程度の吸引で「潰れる」というほど潰れるか?そもそも大胆すぎる。私なら万が一にも突っ込みを腹に秘めたお客様に遭遇したらと考えたら言えたものではありません。

通っているエステでも突っ込めなかった私が先輩に突っ込めるわけもなく、「痛いです痛いです」「大丈夫ですよー」というやり取りの中やっと終わり、ヒートマットに包まって温め。温めている間、潰れたセルライトのあった肌の奥は痛くなく、表皮は痛かったです。ジンジン痛みました。確かにサイズダウンには適していますが「セルライトが潰れているから痛い」と私は言えません。


1050円のエルセーヌの美脚体験エステ