実際にエステを受ける

それではエステのコースが決まったら実際にエステを受けます。コースを決めたその当日に行ってもいいですし、後日に受けてもいいです。私は心の準備が欲しかったので後日にしましたが・・・(笑)。ちなみに私は仕事が看護師という事もあり、時間が不定期がちで決まった時間にエステを受ける事が出来なかったのでいける時には事前に電話で伝えてから行っていました

いよいよ初めてのエステの日が来た時には朝から心臓がバクバクで仕事中もそわそわしていたと思います。同僚の人からしたらなんでこんなにこの人はそわそわしているのだろうと思われた事でしょうね・・。いざ、エステ店に行きエステ用の服に着替えエステを行います。

最初は何やら冷たいジェルの様なもの当てて私の太い脚を手でハンドマッサージを行っていました。もうその気持ち良さといったら例えようが無かったです。今までエステの経験はおろかマッサージなども受けた事無かったので、自分の体を誰かに優しく触ってもらうと言うのはとても気持ちがいいものなのかと今になって気が付き24年間もったいなかったなと思ってしまいました。

その後もしばらくはハンドマッサージが続きます。もちろんエステ店によっては内容が異なるとは思いますので私のは参考程度に読んでくださいね。正直初めてのエステという事で初回何をしてもらったのかあまり覚えていないのですが、とても気持ちが良くこのまま寝てしまいそうだなという感想は今でも覚えています。

実際にエステを受けるその2

初日のエステが緊張の中あまり分からないまま終わってしまいましたが、家に帰って改めてシャワーを浴びると自分の足が今までの自分の脚とは思えないぐらいスベスベだったのを覚えています。その時は飛び上がるように嬉しかったです。これで今までコンプレックスだった脚が本当によくなるかもしれない。。。。

後日2回目のエステに行きましたが、2回目という事もあり、ある程度なれたのか今度はしっかりとエステの様子を見る事が出来ました。まず、前回と同様になにやらクリームを塗りハンドマッサージを行ってもらいます。相変わらず、それが気持ちよくてそのまま寝てしまいそうになりますが、ぐっとこらえ(エステなのでこらえないほうがいいですけれどもね笑)何を行っているのかを観察します。次に何やら機械を出してきて、その機会をグイッと私の太い脚に当てて太ももからふくらはぎまで上下運動をしています。痛気持ちです。これもとても気持ちが良いです。

この機械でのマッサージが終わったら今度は最初とは違うジェルを付けてまたハンドマッサージをしてくれます。大体ここら辺でいつも寝てしまう私がいます。仕事が早く終わった時に行く事もあるのですが、、疲れている事もあり、どうしても寝てしまうのです。それだけ施術してくれる人が上手いという事ですよね!その後の何回かエステが続き、気になる結果についてはエステを受けてみてという感想の所でお話したいと思います。

実際にエステを受けるまで

色々と長くなりましたが、実際にエステを受けるまでをご説明したいと思います。私の場合ですが、まずは、無料相談をやっていたので、その無料相談に参加しました美脚エステにも色々と種類があるようですね。それぞれの悩みに応じてやるエステを選ぶのが基本となっていますので、無料相談では、自分がどのような悩みを持っているのかを赤裸々に話しました。学生時代は引っ込み事案でしたが、社会人になり営業職という事もあり、初対面の人とも苦無く話せるようになっていたので、営業職で良かったなと思わぬ所で思いましたね。

ただ、初対面の人に自分のコンプレックスを話すのは勇気がいると思いますが、自分が変わる為の試練という事で恥ずかしがらずに正直に話した方が後々のエステ結果にも影響しますので、きちんと話しましょう

そして受けるエステが決まったら、次にコースを組みます。エステには色々なコースがあり、回数と内容で料金が決まりますので、自分の財政事情に合わせてコースを選んでください。綺麗になるためにお金を使える事が良い事ですが、自分の財政状況以上のコースを組んでしまうと後でどこかにしわ寄せが来ますので、私はしっかりと自分の財政状況を踏まえてコースを組む事を強くおススメします。たとえエステの人にこのコースがいいと言われても、自分の予算を超えている場合はしっかりと断りましょう。じゃないと後々後悔してしまいますからね!


1050円のエルセーヌの美脚体験エステ