EMSで美脚作り

EMSは手軽に自宅でできる安価な物からエステなどで扱う効果でとても高性能な物、様々な物があります。どれも当てるとピクピクと引っ張られるような押されているような感覚で、低周波という電気を流して筋肉運動をしているのです。

筋肉は使わなければ衰えてしまいます。運動不足の人が急に軽くジョギングをしようにも体が思うように動かないという事を想像すれば簡単なのですが、まさに、ただ簡単な運動にも対応出来なくなるほど鈍るのです。EMSは、運動をしていない状態で筋肉運動をさせるという機械で、減量が必要な医療の場、接骨院や整体院、スポーツジムにも置いてあります。

このEMS、何分当てると何キロ減量できるというほどの効果はありませんが、直接運動ができない人も筋肉を動かせるとして幅広く使われています。ダイエットやシェイプアップ目的に使われるようになったのが最近だとというので、いかに効果的か、筋肉を使う事が大切かが伺えます。

女性の足は特に皮下脂肪が付きやすく、しかも冷えも重なってセルライト状になりやすいのです。筋肉を付けて無駄な肉を落としても、引き締まった美しい脚を保つにはどうしても加齢とともに基礎代謝は落ちていくので外部からのケアが必要です。

セルライト状になってしまった脂肪を分解するケアも必要ですが脚には、さらに引き締めるケアも大切です。直接体を動かして運動するのもとても大切なのですが、脚のむくみや筋肉の弛みは同じ運動をしていても20代の人と30代の人とでは大きく差が出てしまいます。

足首の後ろや膝小僧の上、ふくらはぎの膨らみの位置などは、どうしても年齢が出てしまいます。見せるためだけの美しい脚でなくても、スカートを履いて世に出るのなら細心の手間を掛けてあげましょう


機械を用いた脚やせ方法 EMS

脚は身体の下の部分にあるせいか、とてもぜい肉が付きやすい場所です。特に女性はセルライト状の脂肪が付きやすく、こうなると脚をスッキリさせるのも難しくなるから厄介なものです。脚は骨の他に特に臓器はなく、大まかに言うと骨と肉と皮だけですから(血管や静脈に差し支えないていどなら)絞ったり、機械を使ってお手入れするのに適している場所でもあります。

脚をもっと細くしたいとなると、何から始めると良いか?というのが、筋肉を付けることです。筋肉の働きが血流を良くして適度な熱を持ち、脂肪の燃焼を促進させるからです。相当な巨漢の人ならまた別ですが、先ずはEMSで筋肉運動をするのが一番お勧めですね。脚を細くしたい!という人は、たいていの場合は運動不足なのです。筋肉を付ければ簡単に脚のサイズダウンができそうな人がほとんどで、忙しくて運動できない、運動してもなかなかサイズダウンに繋がらないという人も。そういった人達は、深層筋という奥の筋肉から衰えていて、代謝そのものが良くないのですから脚はなかなかスッキリしないのです。

加齢とともに筋肉は衰えるのは自然な事ですが、現代人は摂取カロリーが多いですから加齢とともに痩せるのではなく、太るのです。そこで筋力の衰えとは反比例してぜい肉が付けば、痩せるのも難しくなります。エステや通販のCMでEMSの存在は誰でもご存知のとおり昔からある機械であり、痩身目的だけではなく病気で運動するこのが困難になった人のためや、腰痛などの患部の強張った筋肉を解すためにと医療の現場にもあるのです。

個人的な意見ですがEMSは脚痩せには一番適している機械だと思っています。使い方は簡単で、パットを当てて、人工的に作られた電流は筋肉へと伝わり、その電流が筋肉を運動している状態に活動させます。EMSの効果、は実際に運動している事とは違って消費カロリーはそれほど高くないのですが大切なのは深層筋を動かして代謝を促進する事です。

脚痩せという大きな目標達成に向けて、結果を出しやすいよう脂肪を燃えやすく、運動も長続きできるようスタート地点をスマートにしていく役割もするし、ダイエットの過程でもEMS使用で深層筋から鍛えていたことでサイズダウン後のリバウンドが来にくくなるという役割も果たします。また、EMSは自宅用の物が多く流通していますが、エステで安くできるコースでもあるし、エステでEMSだけでなくサウナと併用して行った方が効果的です。採寸もしてもらえるし、過程が見て取れて効果も実感できます。

美脚とリフレクソロジー

エステで行うリラックス目的のコースはもちろん、今ではリフレクソロジーやマッサージ専門のサロンが多数あることから現代人は非常にストレスがかかっているようです。リフレクソロジーは、本来の自然治癒力を高めて健康維持や増進に役立ち、心地よい刺激が心と体へのリラックスを与えるというものです。

リフレクソロジーで刺激される箇所が反射区といって、大まかに言うと両脚揃えた足の裏を見ると、親指の裏が頭蓋骨の反射区で、小指の下から脇側にかけての反射区が肩や腕、かかと部分が腰、腹部の反射区です。そして足の甲側が背後部分の反射区。足の親指から付け根全体を刺激すると、そこに末梢神経で繋かって反射している肩や首を刺激しているという事になるわけです。

そして足は心臓と同様にポンプの役割もしているのですが、足は心臓から一番遠く、構造上どうしても押し上げる力は加齢と共に弱まり、むくみや冷えを生じさせてしまいます。リフレクソロジーは各箇所の反射区を刺激するのと一緒に、リラクゼーション効果を最大限に出すよう主に足先から膝までの小さな箇所を丹念なマッサージし、反射区はもちろんコリやむくみを起こしたところを解して静脈、動脈、リンパの流れを良くしてラインの美しい脚へと繋がるのです。

ストレスと痩身はとても関係が深いように脚というのも大切な体のパーツの一つなので、リフレクソロジーのようないたわりを込めたケアも大切です。血行が良くなった脚は、艶やかな肌に変わるはずです。

ただし、反射区の刺激が痛ければ痛いほど改善に繋がると誤解している人が多いのですが、あまりに痛むようなら刺激が強過ぎるのでマッサージの力を弱めてもらいましょう。リフレクソロジーは、あくまでも自然治癒力を高めて血流やリンパの流れを正常にしながらリラックスするというものなのです。


1050円のエルセーヌの美脚体験エステ