エステの機械も当たり外れ

そのお店で受けた脚のコースはカチコチに凝りが固まった人や代謝の悪い痩せにくい人にオススメしていたマッサージ機械でG5(ジーファイブ)というもので揉みほぐし中心のコースでした。お客様と同じようにコースを受けてお客様の目線で・・・という名目ではなく、練習でした。お通しやお帰しは省き、前後の採寸と測定まででした。

発汗作用のあるホットジェルを塗り、ドームサウナ。通常よりも少し低温で、時間もだいぶ長かったような気がします。サウナが終わると、再度ジェルを塗って肌を馴らす程度にハンドマッサージ。(どの店も多分コースによってマッサージの手順は違いますが、最初にする基本の手順があって、その、基本をしてからコースのマッサージに入ります)その馴らすマッサージを「4点セット」と呼び、足首から手の平で包み込むようにヒップまで一気に上げるとか、扇型に手を回しながらとか、空気を当てるように肉の厚い箇所をタッピングとか、中心を押しながら。そういった基本の手技でした。そしてG5をかけます。

G5

ハンドの5倍の効果があるとされていましたが、何をもって5倍なのかは疑問でした。マッサージのプロが5回連続でマッサージのプロフェッショナルなのか、単なる速さなのか。Gなだけに重力かと聞いたら違うと言われました。

そのG5、温泉の電気按摩のように野暮ったい形で、音も振動も大きく使い勝手も悪そうでした。ガソリンスタンドの車用の掃除機みたく機体とハンドピースをつなぐ線は太く長く重そうで、お客様の身体に線が触れないように施術スタッフは集中できていなく、大きな音と振動と痛みの心地悪さが印象深いです。

それが終わると違うジェルを塗りなおして、また温め。G5が痛い箇所は老廃物が溜まっている証拠です。とは言うのですが、温めがジンジンしみるほどの痛みって、表皮だから、老廃物(今で言うセルライト)ではなかろう。スタッフが下手なのかとも思いましたが、ベテランの先輩がしてもクレームはありました

採寸と測定。結果はどうだったか覚えていないですが、後に勤めたエステの倉庫にG5が眠っているのを発見して、エステマシーンも進化しないまま廃ってしまった機械なのだと苦笑いでした。


1050円のエルセーヌの美脚体験エステ